慰謝料を増額してもらうには?

交通事故の被害者になった時、気になるのが慰謝料です。どうせ慰謝料を貰うなら自分の納得いく慰謝料を貰いたいものです。しかし現実的に提示される慰謝料は、相場よりも大幅に安いのが現状になっています。納得のいく慰謝料を貰うにはどうすればいいのでしょうか。

相場まずは慰謝料には相場があることを知らなければいけません。大きく分けると3つの相場があり、自賠責基準任意基準というものになります。これらの基準で計算された保険料がほとんどのケースで保険会社から提示されるのですが、これらは裁判による基準よりも大幅に低いことが現状です。このように保険会社から提示された慰謝料を上げるためには交渉しなければいけませんが、相手も保険のプロなので法律の知識がない素人がどのようにしていい値上げ交渉をしていいかなかなかわかりません。

そこでオススメなのが弁護士に依頼をして慰謝料の増額交渉を代わりにしてもらう方法になります。加害者側の慰謝料に納得できない場合には弁護士の基準で算定した金額の慰謝料を貰うことが大切です。相手の保険会社は弁護士が出てきた時点で裁判を起こしてでも依頼者のもらえる慰謝料を増額することがわかりきっているので、簡単に保険会社の相場よりも高額な慰謝料を認めてもらうことができます。

このようなことから慰謝料に納得が出来ない場合には弁護士事務所に相談することをオススメします。